JEITA、ベンチャー優遇特例制度を導入

2017年3月16日、電子情報技術産業協会(JEITA)が、新ビジネス創出に向けた「ベンチャー優遇特例制度」の導入を発表。これは、JEITAへのベンチャー企業の参加を増やすことで、IT・エレクトロニクス業界の発展につなげることを目的に、ベンチャー企業に対する入会金や年会費を免除するもの。なお、同日早くも4社が同制度を活用し入会している。JEITAは、技術で社会課題を解決する『ソサエティー5.0』の実現に向け、積極的にベンチャーの支援に注力する意向。

詳細はこちらから